ドッグフードのおすすめ購入方法

家族の一員としてペットを飼っている人はますます増えており、散歩やブラッシングなどの毎日のケアだけでなく、与える食べ物にも関心を持つ人が多くなりました。店頭などではさまざまなドッグフードが販売されており、それぞれに特徴がありますが、その中から愛犬にぴったりのものが見つかればいいものの、どのフードがいいのかと、決めかねている方も少なくありません。また実際に選んだフードをあまり食べてくれず、改めて愛犬のためにフード探しを始める方や、あるいは肥満対策のための製品が必要になり、我が家の愛犬向きの製品を求めて、あれこれと試しているような方もいらっしゃいます。では愛犬のためのフードを考えた際に、おすすめの購入方法は、いったいどんな方法なのでしょうか。

愛犬の食べる量に合わせて、経済的なサイズ選択を

ほとんどのドッグフードは、製品のサイズが大きくなれば大きくなるほど、割安な価格が設定されています。そのため大きなサイズの方に注目してしまいがちですが、実際に食べる量を考えた上で、最適なサイズの製品を選ぶことが大切です。また最近では小分けされている製品もでてきており、こうした製品を選べば、一回に食べる量が少ない場合でも、新鮮なうちに食べきることができます。成長するにつれて食べる量は一定になりますが、どうしても暑い夏の時期などになると、食欲が落ちてしまう犬もいます。そのため品質保持の点から考えてみても、あまり一度に大量に買い込んでしまうことは避けるようにし、フードが新鮮なうちに食べきれる量を考えて、購入する製品のサイズを決めるようにしたいものです。

定期的に購入できる方法もあります

比較的どの店舗でも購入することができるドッグフードの場合は別として、販売している店舗が限られているものの場合には、買いそびれてしまうことがないように、定期的に自宅まで届けてもらう方法もあります。これは定期購入という方法で、たとえば3週間ごとに1袋を届けてもらうなど、あらかじめ決めた頻度で製品を届けてくれる方法です。ある程度食べる量が決まっていれば、届けられたフードが無くなるころに次の製品が届けられるので、いつでもおいしいフードをあげることができます。配送に関する送料が割引されていたり、無料になる場合もあるため、よく検討したうえで利用したいものです。愛犬の健康維持のために、ドッグフードの果たす役割は決して小さいものではありません。ぜひ最適なフードを選び、毎日のおいしい食事を与えてあげてください。